So-net無料ブログ作成

セルジオ越後がハリルホジッチを「見飽きた試合」とこき下ろす あんたの解説こそ聞き飽きたよ

ハリルホジッチ初陣快勝もセルジオ越後は辛口コメント



2015年3月にサッカー日本代表監督に就任したハリルホジッチ新監督が、キリンカップで2連勝して幸先良いスタートを飾りました!

3月27日の日本代表対チュニジア代表は 2-0

3月31日の日本代表対ウズベキスタン代表は 5-1

とそれぞれの試合で快勝。

最近のFIFAランキングでは、チュニジア代表が25位、ウズベキスタン代表は72位となっています。

現在53位の日本代表にとっては、ウズベキスタン戦はともかく、格上のチュニジア戦にもしっかりと勝ち星をあげた点は評価できます。

ハリルホジッチ新監督の選手選考、交代選手の起用法、戦術の徹底など、従来の重苦しい雰囲気の日本代表をガラッと変えた点は素晴らしいと思います。


この調子で、ハリルホジッチ監督には日本代表を引っ張っていってもらいたいのですが、ハリルホジッチ監督の活躍に気を悪くしているお方が・・・


それが、サッカー解説者のセルジオ越後氏です。

ハリルホジッチ新監督の初陣となったチュニジア戦後のコメントは、

「今日のスタメンをもう一度先発させて欲しい、評価するのはそこから」

ということで慎重なコメント。


そして、5-1で快勝したウズベキスタン戦のあとのコメントでは、

「相手の足が止まった後半の得点は評価できない」

とした上で、

「こんな試合は見飽きた」

とこき下ろす始末。



スポンサードリンク



正しい部分はあるかもしれないのですが、セルジオ越後氏のしかめっ面の辛口(悪口?)コメントこそ聞き飽きた。


22年前のJリーグ創設当初は、国内外のサッカー事情に詳しい解説者がいなかったことから、多くの試合で解説をされていたセルジオ越後氏。


辛口コメントにより常に叱咤してきた実績は認めざるを得ないものの、今となっては批判のための批判を繰り返す老害でしかないかもしれないと思ってしまいます。


その証拠に、サッカー解説者としては、

松木安太郎さん

ゴン中山こと中山雅史さん

福田正博さん

など、明るいキャラで楽しくサッカーの魅力を伝える方が大人気。


勝った試合にまでケチをつけるセルジオ越後氏のコメントは気分が悪いので、正直もうメディアに登場してほしくないですね。


ハリルホジッチ監督は就任時の会見で、

「(評価までは)少し時間をください」

と話されていたことを思い出してもらいたいものですよね。


セルジオ越後氏なんかの辛口批判なんて放っておいて、ハリルホジッチ監督にはますます活躍して欲しいです。

これからもハリルジャパンを応援していきましょう!


関連記事:
ハリルホジッチ ジャパンのツルッパゲ通訳 樋渡群が成功の鍵に!

ハリルホッジ 華麗な経歴!代表監督としての実績も申し分なし^^




スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。