So-net無料ブログ作成

消費税の増税時期が2017年4月に確定!今度こそ失敗しない買い物ガイド

消費税が8%から10%に増税になる時期がようやく決まりました!

当初、2015年10月に増税されることが財務省の既定路線でしたが、安倍総理のまさかのちゃぶ台返しにより消費税の増税時期の決定が先延ばしになっていました。

今回、ようやく消費税増税の時期が決まったことで、いろいろと考えて行動する必要が出てくるのではないでしょうか。


消費税が8%から10%に値上がりとなれば、単純計算ですべてのものが増税分の2%の値上がりすることになります。

また、最近はアベノミクスの超金融緩和政策によって円安が進み、輸入品がジワリと値上がりしているのも気になります。


というわけで、消費税が原稿の8%のうちに、将来購入する可能性のある高額商品について増税前に購入するよう準備を進めていく必要があります。


値段が高い車などは典型例ですが、もっとも気をつけたいのは不動産やリフォーム関係です。

家を購入するとか、大がかりな修理・リフォームを予定している場合は、確実に増税前に依頼すべきだと思います。



スポンサードリンク



2014年4月の増税の際には、半年前までに契約を済ませていれば2014年4月以降の完成であっても従前の消費税率5%が適用されるという特例がありました。


同じ特例措置が採られた場合、現在の8%の消費税率を適用するためには、2016年9月までに住宅建設やリフォームの契約書を締結していないといけません。


個人の買い物だけでなく、マンションの大規模修繕工事なども同じことが言えます。

およそ10年ごとに実施されることの多いマンションの大規模修繕工事も、消費税増税の対象ですから注意が必要ですね。

小規模のマンションでも2000万円以上は必要となる大規模修繕工事は、消費税増税の影響をかなり大きく受けますから。


その一方で、消費税増税後に逆に値下がりしたのは、多くの家電製品でした。

駆け込み需要で2014年3月にかけて値上がりが続いた後、その反動で半年間ものあいだ値下がりが続いたのは記憶に新しいところ。


消費税増税時になにが起こったのかを冷静に思い出して、次回の増税時には失敗しないで上手に買い物ができるよう今から作戦を練っておくとよいでしょう。



スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。