So-net無料ブログ作成
検索選択

大勝軒「味と心を守る会」vs「のれんの会」

大勝軒「味と心を守る会」で弟子たちが分裂か?



つい最近、大勝軒の分裂騒動というニュースに驚いた人も多いと思う。

大勝軒と言えばつけ麺が有名であり、つけ麺の元祖と言われ、店は常に混み合っている事で知られている。熱狂的なファンも多く、全国でも屈指の人気店だ。

そんな大勝軒に今、分裂騒動が起こっているのだ。

全国の店舗の店主同士で結成されている「のれんの会」というものをご存知でだろうか。

創設者の思いを受け継ぎ、店を守りるという決意が込められていると聞く。

しかし、創設者の訃報による事をきっかけにのれんの会を抜けた店主同士により、「味と心を守る会」が結成された。



スポンサードリンク


創設者の気持ちをこの先もずっと受け継いでいきたいという熱い気持ちが込められているのだと思うが、長年通ってるファンの間には複雑な気持ちを持つ人も少なくないのも事実。

分裂せず、今まで通りに店主同士切磋琢磨してやっていってほしい

と思う気持ちは理解出来るし実際にそうあってほしいとも思う。

「のれんの会」、「味と心を守る会」の両方に店を守り抜くという覚悟と熱い気持ちがあるのは紛れもなく事実だと思うし、店主同士の考え方は様々でも目指す所は同じではないだろうか。

少し見方を変えれば従業員は皆それだけ店を愛しているからこその分裂なのかも知れない。

屈指の人気店故にニュースとなり、心配な部分もあるが、これからも今までと変わらずに皆に愛されるラーメンを作っていってもらいたい。

そして、美味しかったと笑顔で帰れる店であり続けてほしいと心から願っている。



スポンサードリンク




大勝軒の分裂騒動と裏に飯野氏の問題が・・

大勝軒の分裂は飯野氏が原因か?



大勝軒の創始者の山岸氏が亡くなりました。大勝軒のつけ麺のファンは多く、山岸氏はたくさんの弟子を取っていました。

今回の騒動の発端は、二代目の飯野氏の行動に有りました。長年、山岸氏と仕事をしてきた弟子が火葬場に入れ無い等、大勝軒の弟子達の内部分裂でした。山岸氏は、広い心で弟子を受け入れていたので、亡き後の内部分裂等は、有りがちな出来事のようです。

問題は、やはり飯野氏が山岸氏の葬儀を取り仕切る際に、関係者や弟子達全員で見送るべきては無かったのかと言うことです。

内部分裂というのは、このような弟子達に関わらず、どの世界にも起こりうることです。
政治の世界は派閥は有るし、企業内も学閥や派閥はあります。

これは組織が大きな物になれば、自然と起きてしまうものなのかもしれません。



スポンサードリンク



このニュースを観た一般的な人の見解はどのような物なのか考えてみましょう。

お客様は、先代の山岸氏が創り出した味を求めて、お店に足を運んでいます。

お客様の立場としたら、内部がどうであれ美味しい味が変わらないならば、またリピーターとしてお店に行きます。心配なのは、このような問題になった二代目の飯野氏が二代目を名乗っていることでしょう。

たくさんの弟子達を束ねるには、ふさわしく無い人物になってしまっています。

新しい組織が、のれんを守るというならこれは成り行きに任せるしか無いでしょう。

二代目のイメージダウンやお店のイメージダウンにならないように、亡き師匠の味を守り続けてもらいたいですね。



スポンサードリンク



大勝軒 分裂の理由はコレ!

大勝軒の分裂理由は些細なこと??



つい最近、つけ麺の元祖といわれる人気ラーメン店「大勝軒」が分裂という記事が、メディアで報道され話題になりましたよね。

そもそも「ラーメンの神様」といわれる故・山岸一雄さんが、東池袋で開いたお店が第1号店なんです。

今やその山岸さんの元で修行した弟子は、全国に100人以上いて、そのお弟子さんたちが、全国でのれん分けをしたラーメン店を開いています。


 ラーメンの神様・山岸一雄さんは、今年の4月に亡くなりました。大勝軒には、お弟子さん60人ほどが集まった、「のれん会」という組織があるんですけど、そののれん会が8月に分裂して、分派したお弟子さんたちが、8月1日に「大勝軒、味と心を守る会」なるものを立ち上げたというわけです。

お弟子さんの数でいうと、のれん会と守る会は、半々くらいの同じ割合になっているそうです。



スポンサードリンク


もともとは同じ志をもった大勝軒の弟子たちが分裂の理由については、4月に行なわれた山岸さんの葬儀の際に、一部のお弟子さんが火葬場まで行きたかったのに、場所が知らされなかったことに反発を覚えたということらしいです。

自分たちで調べて火葬場まで行っても、外で待たされて、火葬場の中には入れてもらえませんでした。

門前払いにあったことで、本家に反発を覚えたという話です。

火葬場の中には、親族と一緒に東池袋の本家を継ぐ2代目がいて、自分たちも同じ山岸さんの弟子という立ち場なので、扱いの違いに反発を覚えたのが理由のようです。

しかも、山岸さんの葬儀の香典返しが、カップラーメン1つだったので、本当に腹が立ったようです。弟子の成田さんが、「味と心を守る会」の代表なんですけど、成田さんは、山岸さんのもとで長く修業をした人で、その人でさえ門前払いにした本家に怒りがあって、分派したというわけです。



スポンサードリンク



槇原敬之 howmany・・というCMソングの曲名が判明

howmany.PNG

槇原敬之が歌うHow many・・・というCMソング、なんという曲だったでしょうか?

槇原敬之さんのCMソングは実にたくさんあります。

そののびやかな歌声はファンならずとも好きな方が多いのではないでしょうか。

最近、テレビCMから流れてくる槇原敬之さんのちょっと変わった歌い方の音楽が耳に残りました。

アニメテイストのCMで青い鳥が森の中を気持ちよさそうに飛んでいる、SUNTORYの天然水を紹介したものでした。



視覚からも聴覚からも心に残る曲でした。Howmany・・・のところがやけに耳に残るのですが、どうも曲の名前はHowmanyではないみたい。

槇原敬之さんとMaiaHirasawaさんが歌っているのですが、もともとはボブ・デュランが歌っているBlowin' In The Wind(邦題は「風に吹かれて」)という曲です。

原曲を聞いてみると、いつものマッキー節とは違った歌い方をしているわけが解るような気がしました。



Howmanyのところしかわからないので、歌詞を紹介しているサイトを見つけてきましたので紹介させていただきましたm(__)m

blowin.PNG

槇原敬之さんの曲ということで、さっそく調べてダウンロードした方も多いのでは?


CMソングというのは不思議なものでして、紹介している商品と楽曲とが、どこか自然な形でつながっているように感じます。

CMで伝えたい気持ちを歌詞というメッセージに託しての表現力は、槇原敬之ならではのナチュラルな雰囲気が漂っています。

様々な場面でテレビCMと曲と商品紹介が各枠を超えた相乗効果で表現されています。

曲を聴いてどのような狙いがあるのかを探っていくのも、素敵な商品と、楽曲と、歌っているアーティスト触れるいい機会になるのではと考えます。



スポンサードリンク


槇原敬之 タイヤのCMで使ってほしい曲はコレ

槇原敬之さんのタイヤのCMソングなら



槇原敬之の数ある名曲の中で是非タイヤのCMで使ってほしい曲があるんですよね。
曲名は「幸せはタイヤを穿いてやってくる」という曲。

そんなに有名な曲じゃないかもしれないけど車好きで槇原敬之好きな僕としてはCMとかでメジャーになってもらいたいって強く思っちゃう曲です。

タイヤがキーワードなんだけどもちろん単純に車のタイヤってことじゃなく、恋人同士の二人の幸せについて考えさせられる名曲なんです。

そこに車も二人の間にちゃんと挟まれてあって重要なアイテムになってます。

だからタイヤのCMでも使ってもらってもっと有名になってほしいなあと思うんですよ。

槇原敬之の曲は恋愛ストレートに語った曲が有名だったりするけれどこういうちょっと変化球気味なラブソングもいい味出してます。

絶対商品に対するイメージの好感度も急上昇でアップすると思うんだけど。

ドライブ好きな僕も、昔の彼女とのデートでは聞きまくっていた曲だったりもするので、想い出深い曲でもあるんですよね。

絶対おすすめです。




スポンサードリンク


槇原敬之の結婚式のCMソングが感動的!

槇原敬之さんのCM 結婚式が素敵だと話題



テレビでシステナというデジタル関連会社のCMが流れるんですが、なぜか結婚式のシーンがおもしろおかしく、しかも感動的に描かれているんです。

sistena.PNG


そのバックに流れるのが槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」という曲です。

とっても印象的に流れているので、結婚式にその曲をリクエストする新郎新婦が増えているんです。

なぜこのCMが評判になったかというと、ミスマッチのおもしろさなんです。新郎新婦は結婚式で感動的になっているのに、披露宴の招待客はパソコンをカチャカチャ叩いてたり、スマホを見ていたりで、二人の感動的な姿はそっちのけでデジタルの便利さに夢中になってるんです。

「囚われていないか?」

これほど大げさではなくとも、スマホやデジカメに気を取られがちな私も、ドキッとさせられます。



スポンサードリンク



ところがクライマックスで場内が暗くなると突然祝福の花火の映像が映し出され、槇原敬之の歌が流れるんです。それまでスマホや夢中になってた招待客が、その瞬間に新郎新婦の感動を共有するんですね。

結婚式とデジタル会社というミスマッチと、披露宴でスマホに夢中になっている客というミスマッチが、最後に感動的な槇原敬之の歌が流れることで一気に盛り上がるわけです。

このCMに影響されて、実際の結婚式でも槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」を流したくなる気持ちは良くわかります。

CMでは30秒ですが、システナさんから60秒のスペシャルバージョンも公開されています。

ストーリーに深みが増している60秒のバージョンのほうが個人的には好きですね!

槇原敬之さんの曲もより味わい深い印象になっていますよ。





スポンサードリンク


槇原敬之 CMの曲が気になる

槇原敬之のCMの曲は何?



槇原敬之さんといえば数多くのヒット曲を持つ、日本を代表するアーティストです。

心がほっとするような温かい楽曲が多く子供から、年配まで幅広い年代から人気があります。

数多くのヒット曲を持つ槇原敬之さんの曲の中でも、CMに使用されて再び注目を集めた楽曲があります。

ITサービスを行っている株式会社システナのCMに、使用された僕が一番欲しかったものです。



槇原敬之さんが2004年に発売した僕が一番欲しかったものは、発売時にも大人気となりました。

2014年に放送された株式会社システナのCMの前にも、2006年にはNTT東日本のCMにも使用されています。

僕が一番欲しかったものはライブなどでも人気があり、毎回特に大きく盛り上がるんですよね。

槇原敬之さんが書く歌詞が人生や恋愛など誰もが、経験する気持ちを代弁するようでファンのみならずとも注目を集めています。

テレビからこのCMが流れるとふっと手を止めて、画面を見つめてしまうようなそんな魅力があります。



スポンサードリンク



槇原敬之のCMソング あの車はトヨタのラクティス

槇原敬之さんのCMソングで人気の車とは



行動性の変化や住宅事情など様々な要因によって若者の車離れが進んでいると言われています。

ここ数年の車の保有率は横ばいを推移しており、2世帯に1世帯の割合で保有しているのが現状となっている。

そして種類も豊富にあり、高級車や輸入車に乗ることがステータスという人がまだまだ多く人気が高いですが、最近では手頃な価格帯で購入できて小回りがきき、価格が手頃な安全性の高い国産に再び注目が集まっています。

特に発売当初に歌手の槇原敬之さんが歌う「GREENDAYS」というCMソングが話題になったトヨタの「ラクティス」というトヨタのヴィッツをベースに作られたコンパクトワゴン

ラクティスのコンセプトが根強い人気を見せており、ファミリーカーとして購入する人が多い傾向にあります。


そして何よりもトヨタのラクティスは狭い日本の道路事情を考慮した作りになっています。

運転に慣れていない初心者からお年寄りまで幅広い世代に運転しやすい作りになっているんですよね。





スポンサードリンク


旭化成が倒産?暴落後の株価はどうなる?

旭化成の倒産危機?傾斜マンション問題で大損失



今なお問題となっている、旭化成建材が施工した横浜のマンションが傾いているという問題。

傾斜マンションの建築会社(三井住友建設)とともに旭化成の株価が今、大幅下落してしまい大変なことになってしまっています。

横浜のマンションが傾いていると住民から連絡があったのは10月14日のこと。

ここから旭化成建材への不信感が増し始めたわけですが、親会社である旭化成の株価の終値は917.7円だったそう。

しかし翌日15日の終値では792.7円と大幅に下落し、株主が離れ始めていっていることが数字にもはっきり表れてきます。

3407.PNG

旭化成と同時に、関連会社である三井住友建設などの株価も下落しましたが、どうやら旭化成建材側に責任があると判明した以降は徐々にその価格が上がってきているようです。

一時はストップ安になってしまいそうでしたが、責任者がはっきりしたというところで一命を取り留めたというところでしょうか。

しかし、このニュースはまだまだ今後も注目されそうですし、このマンション住民の方々の不安は問題が解決するまで拭いきれないままでしょう。

それを考えると、やはり旭化成の株価はますます下がっていきそうです。



スポンサードリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。