So-net無料ブログ作成
検索選択

ジェット桐生祥秀 追い参にショック!夢の9秒台の日本新記録ならず

桐生祥秀が9秒台の快挙も追い風参考記録に



陸上選手の「ジェット桐生」こと桐生祥秀選手がやってくれました。

アメリカ・テキサス州で開催された大会の100メートル走で、なんと優勝したのです!!

しかも桐生祥秀選手のタイムは、10秒を大きく下回る9秒87。

日本人初の9秒台で日本新記録達成か??

と思われたのですが、残念ながら追い風参考記録(追い参)により、日本新記録達成とはなりませんでした。


オースティンの大会での追い風は風速+3.3メートル。ほんのわずかな風のせいで桐生祥秀選手 日本新記録樹立とはなりませんでした。

本当に残念です。


追い風参考記録って?



陸上競技の結果に、風が強く影響するのはよく知られていますよね。

追い風参考記録というのは、100走などの短距離競技において風速2.0メートルを超える追い風が観測された場合に、公認記録として認められないもの。

フィニッシュラインの50メートル先の観測地点で、レース中の10秒間の平均風速を観測しているそうです。


どんな追い風でも選手たちにとって風の影響は平等です。

したがって、レースの結果は有効となるのですが、追い風をうけてタイムが縮まってしまうことから公式な記録としては認められないのですね。

ですから、追い風参考記録という制度があるのです。



スポンサードリンク



もし追い風がなくても9秒台は出ていたのか?



日本陸上競技連盟によると、追い風1メートルある場合に、0.05秒から0.1秒ほどタイムが縮まると言われています。

今回の桐生祥秀選手の9.87秒というタイムから追い風の影響を除いたらどうなるか?

追い風による影響を仮に0.05秒として、風速2メートルまでは公式記録として認定されることを考慮すると、

桐生祥秀選手の記録は9秒93だったと計算することが可能。


スポーツの世界にたらればは禁物ですが、もし追い風が2メートル以下に収まっていれば桐生祥秀選手が夢の9秒台を達成できていた可能性は高いのです。


まだまだ大学生で伸び盛りの桐生祥秀選手。東京オリンピックの日本期待のエースとして今後の活躍を応援していきましょう!




スポンサードリンク


ラサール石井 東大受験の結果にホッ 「勇気づけられた」と支持の声も

ラサール石井 東大受験も結果は・・・



ラサール石井さんが東大合格にチャレンジしたのですが、結果は残念なことに不合格。

それも受験する前にセンター試験で足切りに引っかかってしまい、東大の足元にも及ばなかったのです。


インテリ芸能人として活躍中のラサール石井さんだけに、東大合格という結果を出してくれることを期待してみていたのですが、

現在59歳と還暦手前のおじいちゃん(失礼!)の脳みそでは、やはり受験のハードルは高かったと言わざるを得ません。

今回の東大受験には5年もの年月をかけて準備を進めてきたそうなのですが、寄る年波には勝てなかったということでしょう。

ラサール石井さんが東大受験する

と聞いた時に、いい年して若い人の夢を壊すようなことをするんじゃないよ!

って正直思ってしまいました。


教育の多様化が叫ばれる昨今ですが、東大など一部のトップエリート学校への教育熱は過熱するばかりです。

東大受験にチャレンジしている高校生も、ほぼ全員が小学校の頃から塾通いをスタートさせて、一生懸命勉強してきたはず。

もしラサール石井さんが東大に合格してしまったら、そんな希望に燃える高校生の夢を摘むことにもなりかねなません。


まぁ、そんな大げさに考える必要はないのかもしれませんが、そんな悲劇が起こらなかったことに対して個人的にはホッとした次第です。



スポンサードリンク



失敗を恐れずチャレンジするラサール石井を見習おう!



ドキュメンタリー番組の最後に、ラサール石井さんが来年も再挑戦してリベンジを誓う場面があったのですが、

そんなラサール石井さんのチャレンジに勇気づけられた人がたくさんいたことはちょっと意外でした。

ラサール石井さんの挑戦を見て、ネット上では

「勉強することが大事だということを思い出させてくれた」

「ブレない姿勢に感動した」

「結果はどうあれチャレンジ精神は見習いたい」

「ラサール石井さんに勇気づけられた!」

などの好意的な感想が相次ぎました。

(もちろん、茶化すようなコメントもたくさんありましたが・・・・苦笑)


人は誰しも、若い頃に叶えたくてもどうしても叶えられなかった夢があるもの。

そんな夢に向かってラサール石井さんが真剣にチャレンジしたことに共感を覚えた人がたくさんいたということでしょうね。

年齢に関係なく、結果も関係なく、自分の夢に向かってがむしゃらに突き進むラサール石井さんの姿勢は、私自身も見習いっていきたいと思いました。




スポンサードリンク


クロスリテイリング脱税逮捕でブラック企業確定!FX-JINの稼ぎすぎ、投資商材詐欺疑惑にはどう答えるのか?

あのFX-JINが遂に逮捕か?



クロスリテイリングの山口孝志会長が法人税の脱税容疑で在宅起訴されました。

クロスリテイリングという会社は、ファーストリテイリングにやや似ていますが、FXの投資教材を販売している会社です。

クロスリテイリングの山口孝志被告は、ここ数年のFX投資のブームに便乗して、FX投資の必勝法などの投資マニュアルを多数販売して荒稼ぎしていた模様。

ハンドルネームをFX-JINといって、さも一流のトレーダーであるかのように振る舞っていましたが、FXで稼いでいるのではなく主にFX教材のプロデュースをしていました。


山口孝志被告のプロデュースしたFX教材は、「稼げるようになった人がいるのか?」というほどネット上では評判がよくないです。


FXは世界の為替相場のことで、投資銀行やヘッジファンドなどのプロ中のプロがしのぎを削る熾烈なマーケットです。

ここで利益を上げることは並大抵の覚悟や努力では至難の業なのですが、めちゃくちゃ簡単に利益が出せると謳っているのがFX-JINのFX教材の特徴です。


こんな教材が販売されているようですので、注意してください。


・恋スキャFX

・One Minute’s FX TAMURA式1分足トレード法

・トレンドハンターFX

・キャンドルマイスターFX

・FXライントレード・マスタースクール



スポンサードリンク


いずれも、短時間で簡単にFXで稼げるという触れ込みなのですが、もともとリスクの高い投資商品であるFXで誰もが簡単に稼げるようになるはずがありません。

つまり、誇大広告の疑いが濃厚なのです。


一度FX教材を購入したのに、さらにもうひとつ別の教材を買わないと肝心の内容が見られないとか、かなり悪質な販売手法をとっているのは問題です。


悪質なFX商材販売に加担するワルもいる



山口孝志被告のFX教材の販売に協力すると、高額なリベート(アフィリエイト収入)がもらえる仕組みになっています。

その仕組みがあるため、ステルス・マーケティングのようなべた褒め記事を書きまくって、山口孝志被告の悪質なFX教材の販売を助けている呆れた人たちもたくさんいます。

クロスリテイリングの販売している詐欺的なFX教材に騙されたりしないように、ぜひ注意していただきたいと思います。


それにしても、FX-JINこと山口孝志被告が脱税により起訴容疑となったことで、クロスリテイリングがブラック企業だという疑惑が正しかったことが裏付けられましたね。

ブラック企業というと、従業員に不当な扱いをすることが一般的な定義ですが、クロステイリングという法人と経営者である会長が脱税で起訴されるなんて、マジでブラック企業過ぎます。

なんにしても、クロステイリングのようなブラック企業とは関わりを持ってはいけませんよね。

FX-JIN(山口孝志被告)逮捕!

という記事も一部に見られますが、今のところは在宅起訴の状態。

執行猶予付きの有罪になる可能性が高いですが、東京地検特捜部が詐欺容疑でも捜査をしている可能性も残ります。

今後、クロスリテイリングとFX-JIN(山口孝志被告)の捜査がどのような展開になるか注目してみたいと思います。



スポンサードリンク


大阪桐蔭裏金 確信犯の前校長の名前が明らかに!巨額脱税事件に発展も

裏金疑惑を主導した前校長の名前は?



大阪桐蔭高校の裏金問題。前校長が主導したといわれていますが、まだ名前が明らかにされていません。

5億円を超えるともいわれる巨額の裏金疑惑に発展しているというのに、前校長の名前すら公表されていないのはおかしな話です。

このままだと、巨額脱税事件に発展する可能性もあり、前校長の名前が明らかになるのは時間の問題なのに・・・

返金を検討する

と、被害者である保護者の方への誠意を見せている大阪桐蔭の母体・大阪産業大学ではありますが、こと前校長の個人情報となるとなぜか口が堅いんです。


大阪桐蔭の裏金事件を主導した前校長の名前は森山伸一氏(74)。

前校長の森山伸一氏は、大阪桐蔭高校の実質的な創始者とされている方です。

文武両道で多くの人材を輩出している名門校を築き上げた功績は素晴らしいのですが、それだけに誰も逆うことができなかったそうなのです。

結局、悪いこととはわかっていながらも、周りは森山伸一氏の裏金づくりを黙認してしまったというわけです。


今回の5億円以上もの裏金は、高級ブランド品などの散財に充てられたわけですが、学習塾への接待にも使われていたと報じられています。

学習塾の関係者を接待して、優秀な生徒を大阪桐蔭に送り込むように工作活動をしていた実態が暴露されてしまったのです。


つまり、大阪桐蔭高校の文武両道の躍進のカギは、

「優秀な生徒を獲得すること」

だったということなんですよねぇ・・・・



スポンサードリンク



優秀な生徒を集めることができれば、教育の効果は高まるということなのでしょうが、なんとなく腑に落ちないんです。


普通の生徒を一生懸命に育て上げて、立派な人材として世に送り出すのが本当の教育だと思うからです。


大阪桐蔭高校のやっていたことは、教育という仮面をかぶった単なるお金儲けだったのではないかと思えてなりません。


大阪桐蔭高校のウリは、学習塾にいかなくても有名大学に進学できるということだったそうで、お金持ちの生徒しか入れなかったのではないかという点も気になります。


せっかく大阪桐蔭高校が甲子園で勝ち進んでいるのに、「名前を売りたいだけだろ」みたいに思われてしまっては生徒さんたちが可哀想ですよね。


大阪桐蔭高校は、前校長以下、事件に関わった当事者からしっかりと事情を聞いて、保護者への保証と再発防止に取り組んでもらいたいものです。

関連記事:
大阪桐蔭で1億円の不正裏金疑惑 甲子園での活躍に水を差すな!



スポンサードリンク

三代目JSB 755スタートにファン猛反対 過剰ファンサービスに「もう疲れた」

三代目JSB(J Soul Brothers)が755へ参加するとの発表がありました。

755とは何?と思って調べてみると、

755は、タレント・芸能人が多数参加しているトークアプリ。

92%のトークに芸能人から返事が来るということで、ファンとの距離を縮めることができるアプリとして利用者が急増中だそうです。

三代目JSBが755に参加するということは、それだけファンとのコミュニケーションが増える事を意味しています。

ところが、この三代目JSBのファンサービスに対して、ファンから猛反対の声が上がっているのです。


なぜ三代目JSBファンが755に反対するのか?

確かに一部のファンは今回の発表について評価するコメントをしているのですが、

ツイッターでの反応の大半は755への参加に猛反対です。



スポンサードリンク


その反対理由はというと、

「E Girlsの755もあるし、mobileもある、忙しくて755までチェックできない」

「755やるくらいなら、mobileの更新をちゃんとやれ」

というような感じ。

mobileというのは何なのか?と思いチェックしてみると、EXILE TRIBEのモバイル会員のサイトがあることが分かりました。

月額324円を払ってモバイル会員になると、コンサートチケットを優先的に入手できるのですが、

755よりもモバイル会員を優先しろ!と怒っているファンが多くいるというわけですね。


モバイル会員という有料会員を差し置いて、755でさらに新規の顧客獲得に三代目JSBが動いたことが755猛反対の真相のようです。

三代目JSBとしてみたら既存のモバイル会員をないがしろにしているつもりはないのでしょうが、ファンは裏切り行為と捉えてしまったんですね。


そもそもEXILE TRIBE、三代目JSB、E-girlsというのは、

「EXILEになりたい」

「E-girlsになりたい」

という若者たちに夢を与えつつ、CDを販売するために作られたもの。

ファンもそれに薄々気がついていたのでしょうが、三代目JSBが755に参加するというニュースでEXILEの金儲け主義に呆れ返ったのかもしれません。


少ないお小遣いをやりくりしてEXILEにお金を使ってきたファンも、ホトホト疲れ果てている様子が窺えますね。

拡大の一途をたどってきたEXILE TRIBEですが、そろそろ引き際を考えていくべき時期が来ていると思ってしまいますが、

とりあえず、三代目JSBの755の動向も軽くチェックしていきたいと思います。

関連記事:
メグベイビーの正体・年齢が判明 あのガングロギャルモが整形美人に!

滝川クリステルと小澤征悦の破局理由はあの「おもてなし」だった



スポンサードリンク

広瀬すず 博多弁の一平ちゃんCM「全部出たと?」が苦情殺到で打切りに

広瀬すずさんが博多弁に挑戦!ということで話題になった一平ちゃんのCM。

「全部出たと?」

のセリフがヒワイすぎると苦情が殺到し、即刻打切りになってしまったとか。

問題のCMはコチラからご覧ください。



どこがヒワイ???

とちょっと首をかしげたくなるのですが、

「マヨビームかけさせて」からの広瀬すずちゃんの表情、それに最後の「全部でたと?」とつながってくると、無理くり想像すればヒワイととれなくもない。



それに「全部出たと?」のセリフに必然性がないのも確かですし。

このセリフが、オアシズ・大久保佳代子さんあたりのタレントさんが言うのであれば、ギャグとして成立したかもしれませんが、

清純派でまだ16歳の広瀬すずちゃんというところが問題ありありでしょう。


一平ちゃんのCMで、博多弁のセリフに初挑戦した広瀬すずさんにとっては、とんだ災難だったかもしれませんね。



スポンサードリンク


一平ちゃんを販売する明星食品では、「全部出たと?」CMの打切りについてハッキリとした理由を説明していませんが、

ヒワイだという苦情が寄せられていることは認めています。


変な誤解を招くCMを流し続けることは得策ではないと判断したのでしょう。


「全部出たと?」のセリフが打ち切られた後、「好きな人おると?」というセリフに差し替えられています。

広瀬すずさんと一平ちゃんの今回のCMのイメージからすると、「全部出たと?」よりも圧倒的に自然なセリフだと感じるのは私だけでしょうか。


CMといえば、最近セクハラや男尊女卑を助長するとか、いろいろなクレームがおこることが多いような気がします。

無難なCMでは誰も注目してくれない昨今、キワドイ表現を狙う気持ちもわかるのですが、やり過ぎはよくないですよね。

お父さん犬の登場するソフトバンクのCMのような、思わずクスッと笑ってしまうようなコミカルなCMが個人的には大好きです。



広瀬すずさんも、今回の一平ちゃんの騒動に懲りずに、可愛い博多弁のシリーズものとして登場してくれたらなぁ、とちょっと期待しています。



スポンサードリンク

大阪桐蔭で1億円の不正裏金疑惑 甲子園での活躍に水を差すな!

大阪桐蔭で発覚した裏金疑惑。その金額は1億円超とも言われています。

甲子園でもお馴染みの名門高校で一体何が起こっていたのでしょうか?


まず最初に知っておきたいのは、大阪桐蔭の裏金疑惑は生徒たちには一切罪はないということ。

折しも開催中の選抜高校野球大会にも出場している大阪桐蔭が、この裏金疑惑でちょっとでも悪影響を受けないことを強く願うものです。


今回問題となっている大阪桐蔭高校の裏金疑惑というのは、大阪桐蔭の上層部のごく一部が不正に関与していた模様。

最近の残念な流行りですが、内部告発によってこの不正裏金疑惑が明らかになっています。


大阪桐蔭高校の経営母体でもある大阪産業大学が発表している不正裏金問題の概要は次のとおりです。


・模擬試験や入学試験の受験料を本来よりも多く請求

・一部を売上として、残りを裏金としてプール

・プールした裏金は、学習塾への接待等に流用

・学習塾の接待は、優秀な生徒を獲得するための必要経費だった


という感じです。



スポンサードリンク


裏金で購入されたという高級ブランド品なども、学習塾への接待のために使われたというのですが、全く信用できませんよね。

高級ブランド品などは、大阪桐蔭高校の上層部が自分で使用するために購入していたというもっぱらの噂です。

テレビでインタビューを受けていた保護者の方も、

「上層部の先生がすごく高いスーツを着ていた」

と証言していることから、高級ブランド品などを不正に購入していた噂を裏付ける結果となっていました。


この不正裏金の蓄財?は、10年以上前から行われていたそうで、もし本当だとしたら組織的に不正が行われていたと思われても仕方がありません。

それだけでなく、すでに不正裏金の実態を明らかにすることが不可能となっており、返金しようにも返金できない状況に陥っているらしいのです。


文武両道の超有名校にあるまじき不祥事ですよね。


すでに大阪府では補助金の打ち切りを決めているのですが、組織的な脱税事件に発展する可能性も十分あると思います。

もしそうなったら、学校のイメージにもかなりのダメージを与えることは間違いありません。

繰り返しになりますが、今回の大阪桐蔭高校の不正裏金疑惑は生徒たちには何の関係もないことです。

甲子園にかぎらず、他のスポーツでも頑張っている大阪桐蔭高校の生徒さんに事件の被害が及ばないことを祈るばかりです。



スポンサードリンク

ハリルホジッチ ジャパンの通訳 樋渡群が成功の鍵に!

ハリルホジッチのつるっぱげ通訳は誰だ!



ハリルホジッチ新監督を迎えた新生サッカー日本代表。

ハリルジャパンのメンバー選定では、ひとりひとりの選手の選考理由などを堂々とプレゼンテーションする姿が印象的でしたよね。

身長が高く、表情豊かなハリルホジッチ監督は、とても60歳過ぎとは思えないパワー全開の雰囲気に、自ずと期待が高まります。

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ出身のハリルホジッチ監督ですが、フランスリーグで選手・監督として活躍されフランス語は堪能です。

(現在はハリルホジッチ監督はフランス国籍を取得されています)

hiwata.PNG


そんなわけで、ハリルホジッチ監督の通訳に白羽の矢が立ったのは、フランスで監督として活躍した経験を持つ樋渡群さんです。

樋渡群さんは、すでにハリルホジッチ監督の記者会見でも姿を見せていらっしゃいますので、ご存じの方も多いと思います。

つるっぱげ(スミマセン)にサングラスというやや怪しい容貌ながら、情熱的で自信にあふれた語り口が早くも話題になっています^^



スポンサードリンク


そんな樋渡群さんの経歴をご紹介しましょう。


1978年 広島県で生まれ

東京都立大学経済学部卒業後にフランスに渡る

パリ・サンジェルマンのU12監督

帰国後JFAアカデミー福島にてコーチに就任

男子U14、15監督を経て、女子U16-U18監督に就任


ということで、プロ・サッカー選手としての経験はないものの、サッカーの指導者として本格的な経験を積み重ねている方だということがわかります。


なかでも、樋渡群さんが女子U16-U18の監督としてヤングなでしこの育成に関わり、多くの名選手を育て上げた経歴は特筆すべきでしょう。


なでしこジャパンといえば佐々木則夫監督に注目が集まりますが、なでしこたちの活躍の影に樋渡群さんの努力があったというわけなのです。



さらに、樋渡群さんは、日本サッカー協会公認A級ライセンスと仏サッカー協会公認指導者ライセンスのダブルライセンス保持者という点も大注目。

日本とフランスの架け橋的な方ということで、樋渡群さんがハリルホジッチ監督の通訳にはうってつけの人材だということがわかります。


ハリルホジッチ監督がどんなに素晴らしい監督だったとしても、意図を正確に選手に伝えなければハリルジャパンは成立しません。

樋渡群さんは、単なる通訳ではなく、ハリルジャパンの成功の鍵を握っている超超重要人物というわけです。


ハリルホジッチ監督とともに、樋渡群さんの活躍にも大いに期待してサッカー日本代表を応援していきたいと思います。

関連記事:
ハリルホッジ 華麗な経歴!代表監督としての実績も申し分なし^^



スポンサードリンク

滝川クリステルと小澤征悦の破局理由はあの「おもてなし」だった

滝川クリステルさんと小澤征悦がなんと破局!



滝川クリステルさんと小澤征悦さんの破局報道。結婚間近と呼ばれていた大物カップルだっただけに破局の理由が気になります。

人気女子アナウンサーで東京オリンピック招致活動で大活躍した滝川クリステルさん。

フランス人と日本人のハーフということでその美貌も世界級、英語もパーフェクトということで才色兼備を絵に描いたような女性ですよね。

そんな滝川クリステルさんの

オ-モ-テ-ナ-シ

で東京オリンピック開催が決まったといっても過言ではありません。

でも、「おもてなし」のせいで5年も付き合った小澤征悦さんと破局することになろうとは・・・



スポンサードリンク


小澤征悦の女癖が悪すぎる?



東京オリンピック招致成功で女を上げた滝川クリステルさんの人気が出過ぎて仕事が忙しくなったことですれ違いがちになり小澤征悦さんとの破局理由とする説が有力。


でも、過去に杏さんと滝川クリステルさんの二股交際が報じられている小澤征悦さんの女癖の悪さが本当の破局理由だとネット上ではささやかれています。

滝川クリステルさんのような素敵な女性と同棲していながら、浮気をしていたとしたら酷い話です。


火のないところに煙は立たない


わけですから、なにかしら破局の原因になるようなことがあった可能性は高いですね。


それと、もう一つ忘れていけないのは、小澤征悦さんの父で世界的な指揮者の小澤征爾さんが滝川クリステルさんとの結婚に反対してという噂。

なぜ小澤征悦さんと滝川クリステルさんが結婚することに反対するのか、その理由はまったく明らかになっていませんが、

かねてより小澤征爾さんが猛反対しているとの報道がされていたことは間違いありません。


プライドの高い滝川クリステルさんは、スザンヌさんの涙の会見のような真似は絶対にしないと思いますが、なぜ破局に至ったのか聞いてみたいものです。


東京オリンピックを決定づけ、日本中を歓喜の渦に巻き込んだ「おもてなし」が破局の理由ではないといいな、と個人的には思っています。

滝川クリステルさんには、もっといい人をみつけて幸せになってもらいたいですね。


関連記事:
スザンヌ離婚会見で号泣 涙の理由は?略奪婚の哀れな末路・・




スポンサードリンク

ジャーマンウイングス機が墜落 格安航空会社の安全無視がヤバイ

ドイツの人気航空会社ルフトハンザの飛行機が墜落事故を起こしました。

正確にはルフトハンザではなくルフトハンザの子会社で、格安航空会社のジャーマンウイングスという会社の飛行機です。

ルフトハンザの子会社ジャーマンウイングス機は、フランスのアルプスに墜落していることが確認されています。

このジャーマンウイングス機には乗客と乗員が合わせて148人が搭乗していたのですが、全員の生存は絶望視されています。


今回墜落したのはバルセロナ発 デュッセルドルフ行きのエアバスA320という機体。

エアバスはボーイングと双璧をなす一流航空機メーカーですからエアバスA320そのものに問題が起きるとは考えにくいです。

昨年ウクライナでマレーシア航空機が撃墜される事件が起こりましたが、今回はスペインからフランスの飛行ルートでの墜落ということで、きな臭いウクライナ情勢とも関係がなさそうです。

だとすると、今回事故を起こしたルフトハンザ子会社ジャーマンウイングスの運行管理体制に問題があった可能性が浮上してきますよね。



スポンサードリンク


ルフトハンザ航空そのものは、ヨーロッパを代表する航空会社で、日本でもとても人気が高い航空会社です。

でも、その子会社のジャーマンウイングスはあまり聞いたことがない会社。


格安航空会社ということなので、ヨーロッパ圏内での運航を中心に行っている会社なのでしょうね。


一時、雨後の竹の子のごとく次々と誕生した格安航空会社も、いまではすっかり大手の傘下に飲み込まれてしまっています。

(日本でも独立系の格安航空会社 スカイマークは破綻してしまいました)

安全無視の運航なんてあり得ないはずなのですが、今回のジャーマンウイングス機の墜落のような事故が起こると、

「格安航空会社は本当に安全なのか?」

という疑念が生じてしまいます。


まだフライトレコーダー(ブラックボックス)の回収には至っておらず、墜落の原因はまだ解明の途上。

生存者がいる可能性もあります。一刻も早い救助活動に期待して見たいと思います。

関連記事:
台湾航空機墜落 またATR72型機か・・・この機体は大丈夫??

スカイマークの倒産理由は?なぜ今、民事再生法適用なのか?



スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。