So-net無料ブログ作成

長岡まつり大花火大会2016の日程と穴場観覧ガイド

GUM08_PH04005.jpg

長岡まつり大花火大会 2016の日程



8月1日(長岡まつり前夜祭)2日3日(昼行事・大花火大会)19:25〜21:10

長岡花火大会をご紹介します。この長岡花火は日本三大花火大会のひとつです。

長岡花火が打ち上げられる、長岡まつり(当時の名前は長岡復興祭)は長岡空襲の翌年から始まりました。

長岡花火は花火の優劣を着けるものではありません。

「慰霊と復興」の祈りが込められた、職人こだわりの花火を数多く楽しむことができます。

花火の打ち上げ場所は信濃川の河川敷です。

会場へのアクセス



会場へのアクセスは、車で行く場合には関越道長岡ICから通常ならば20分ですが、花火大会の当日は洒落にならないくらいに道路が混みます。

特に帰りは大渋滞でとんでもない目に遭います。

JR長岡駅から徒歩30分で会場まで行けるので、新幹線を使って長岡まで行き、ちょっと熱いですが頑張って歩いて会場に向かうのが一番楽です。

どうしても車で行く場合には富山方面は西山IC、東京方面は小千谷ICか長岡南越路SICを利用することをお勧めします。

会場付近では車両通行止めなどの交通規制がかかりますのでご注意ください。

駐車場は入るのも出るのも大変!




駐車場は公式ページからの案内だけでも無料駐車場は5000台超、有料駐車場1300台ほどが用意されています。

しかし、会場の近くにある駐車場に停めてしまうと帰りに大渋滞で駐車場から出られなくなってしまいます。

残念ですが、花火の終わり少し前に駐車場から出るようにするか、会場から少し離れた駐車場に停めることをお勧めします。

長岡花火は有料観覧席もありますが、無料で楽しめるお勧めの観覧席もしっかりあります。

一番の穴場は信濃川沿いの土手です。ここは有料席の近くにある無料観覧席で、花火を大迫力で楽しむことができます。

ただ、場所取り合戦が凄いので早めに会場に着ける方にお勧めの場所になります。




スポンサードリンク


無料観覧席の開場時間は14時からなので、午前中から長岡に来てココロ長岡リバーサイド千秋で遊んで昼食。午後はゆっくり場所取りをしながら花火の打ち上げを待つのが私のお勧めです。

日除けや熱中症の対策を充分にして行ってください。

リバーサイド千秋で一日過ごし、夜屋上から花火を楽しむのも良いですね

食べ物飲み物トイレに困らなくてすむのも嬉しいです。

長岡まつり大花火大会 穴場はココ



イオン長岡店の屋上駐車場は有料観覧席「陸上競技場」の近くにある超穴場です。

特に復興祈願花火「フェニックス」の正面に当たると評判です。

ショッピングを楽しむならばリバーサイド千秋の方が楽しいですが、純粋に花火を楽しむのならばこちらの方がお勧めです。車で来られる方にお勧めなのが悠久山公園周辺です。

打ち上げ場所からは離れていて花火の迫力は落ちてしまいますが、落ち着いた雰囲気で花火を楽しむことができます。

最大の魅力は悠久山公園周辺からだと大渋滞を逃れて、比較的楽に帰ることが出来ることです。

車の方はチェックしてみてください。いかがでしょうか?参考になれば幸いです。長岡花火に是非いらしてください。

関連記事 おすすめ新潟の花火大会





スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。