So-net無料ブログ作成

槇原敬之の結婚式のCMソングが感動的!

槇原敬之さんのCM 結婚式が素敵だと話題に



テレビでシステナというデジタル関連会社のCMが流れるんですが、なぜか結婚式のシーンがおもしろおかしく、しかも感動的に描かれているんです。

sistena.PNG


そのバックに流れるのが槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」という曲です。

とっても印象的に流れているので、結婚式にその曲をリクエストする新郎新婦が増えているんです。

なぜこのCMが評判になったかというと、ミスマッチのおもしろさなんです。新郎新婦は結婚式で感動的になっているのに、披露宴の招待客はパソコンをカチャカチャ叩いてたり、スマホを見ていたりで、二人の感動的な姿はそっちのけでデジタルの便利さに夢中になってるんです。

「囚われていないか?」

これほど大げさではなくとも、スマホやデジカメに気を取られがちな私も、ドキッとさせられます。



スポンサードリンク



ところがクライマックスで場内が暗くなると突然祝福の花火の映像が映し出され、槇原敬之の歌が流れるんです。それまでスマホや夢中になってた招待客が、その瞬間に新郎新婦の感動を共有するんですね。

結婚式とデジタル会社というミスマッチと、披露宴でスマホに夢中になっている客というミスマッチが、最後に感動的な槇原敬之の歌が流れることで一気に盛り上がるわけです。

このCMに影響されて、実際の結婚式でも槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」を流したくなる気持ちは良くわかります。

CMでは30秒ですが、システナさんから60秒のスペシャルバージョンも公開されています。

ストーリーに深みが増している60秒のバージョンのほうが個人的には好きですね!

槇原敬之さんの曲もより味わい深い印象になっていますよ。





スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。